学校法人旭進学園 宮崎第一中学高等学校

ジャンプ君イラスト.gif

文理科

2ランク上の合格を目指せ!

習熟度別クラス編成

 文理科では入学前にクラス編成テストを行い、習熟度別に分かれてクラスが決まっています。これはクラス内の学力差をできるだけ少なくして無理なく学習していくための方策です。学習内容はクラスで異なりますが、進度はほぼ変わらないので、進級時には必要に応じて若干の入れ替えが行われます。出発点やルートは違っても、「大学合格」という共通のゴールを目指しています。
DSC_6197.JPG

日々演とグループ学習

日々演とは毎朝配られる主に国・数・英の演習プリントのこと。全員が休み時間や放課後を上手に使いながら下校までやりあげて、必ず先生に提出してから帰ります。各教科とも問題は少なめですが、難しい内容も出されるので、友達と教えあったり(グループ学習)、先生に質問しに行ったりと、それぞれのスタイルで取り組みます。この日々演とグループ学習こそが文理科の「みんなで勉強する雰囲気」の源なのです。

DSC_6212.JPG

開放的な職員室

 学力を伸ばすためには、習ったことを一つひとつじっくりと理解していくしかありません。そのためには友達や先生に教えてもらうのが一番の近道です。とても根気がいることですが、ここで差がつくと言っても過言ではありません。実際に放課後の文理科職員室は大勢の生徒たちが日々演を片手に質問しにやって来ます。この開放的で入りやすい職員室と気軽に質問できる雰囲気が、学力を伸ばすカギとなっています。

週テスト

 指定された日に、主に1週間の授業内容から出題される週テストは、出題範囲が狭い分、勉強しただけ得点できるので、毎回順位がめまぐるしく入れ替わります。中学時の成績に関係なく、「やればできる」ことを実感できるので、おのずと学習意欲が湧いてきます。